サイト内検索です。
「施設名」 「住所」 「調べたい言葉」などで検索してください。
(例)台東区、留置針、非加盟

カスタム検索

ないものはない!お買い物なら楽天市場 楽天

参加するには





(こちらは「健常人向けの治験」の参加方法になります。疾患をお持ちの方はコチラから)

まず臨試協のサイトでリストを確認してみましょう。
いわゆる「加盟施設」です。

http://www.rinshikyo.com/J/volunteer.html
被験者照合システム利用登録機関・実施医療機関

これらの加盟施設には一人一施設しか登録できません。
他施設との重複登録は認められていないので、一度参加した後に
他施設の治験に参加するには「移籍手続き」が必要になります。

一度移籍してしまうともとの施設に再登録が認められない場合があります。
施設ごとに確認しておきましょう。(つくば国際など)

ですのでこの「加盟施設」からまず1施設選んで希望の治験に申し込みましょう。
オススメは信濃坂クリニックです。


続いて募集サイトを確認しましょう。
クリニカルボランティアサポート生活向上WEB 治験 医学ボランティア
治験情報V-NETV-NET 治験 医学ボランティア
CVSCVS クリニカルボランティアサポート 治験 医学ボランティア
など
これらの募集サイトは複数登録可能です。
派遣会社を掛け持ちするイメージです。

いずれも登録にあたって必要な項目はわずかですので、各サイト5分ほどで登録は完了します。
ここで紹介した募集サイトで登録しておけば必要な情報は
「十分かつ無料」
で得られます。

くれぐれも登録に当たって金銭を要求するサイトには登録しないようにしましょう!
紹介されても施設側で申込み拒否される場合もあります!
「高額バイト」「治験アルバイト」などのワードで検索した場合、こうしたサイトがヒットするようです。




タグ:施設
posted by 広重 at 00:40 | 参加するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休薬期間





一度治験に参加した後、次回治験に参加するには3ヶ月から6ヶ月の「休薬期間」を空けなければなりません。
「休薬期間」が空けてなければ事前検査を受けることはできません。
別の施設であっても同様です。

臨試協に加盟している施設(いわゆる加盟施設)は被験者の
「名前」
「生年月日」
「最終投薬日」
などのデータを共有しており、相互に照会することが可能です。
「臨床試験受託事業協会」(臨試協)
被験者照合センターについて
http://www.rinshikyo.com/J/volunteer.html


加盟施設で事前検査を受ける際、休薬期間は必ずチェックされます


以下は各募集会社のFAQより引用です。

続きを読む
posted by 広重 at 00:46 | 参加するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待機メンバー・予備メンバー・キャンセル待ち





事前検査合格時に
本メンバーとして投薬予定です」
「来所していただきますが、待機メンバーになります」
とあらかじめ言われる場合があります。
(あえて言わない施設もあります)

事前検査・説明会でも説明がありますが初日に入院する人数は実際に投薬を受ける人数より数名多いです。
事前検査から入院までの間に何らかの原因で体調を崩してしまう方がいるため、多めに合格者を出しておくのです。

入院後の検査で再度絞り込むわけで、便宜上「待機・予備メンバー」という呼称で分けていますが実質横並びと考えていいと思います。
(部屋が別だったり、番号が末尾だと不安ですが・・・)

入院後の入れ替わりは結構な確率で発生します。
4名予備で4名入れ替わったこともありました。
皆、事前検査で合格しているハズなのにです。
それだけ血液検査の数値は変わりやすいのです。

続きを読む
posted by 広重 at 14:22 | 参加するには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。