サイト内検索です。
「施設名」 「住所」 「調べたい言葉」などで検索してください。
(例)台東区、留置針、非加盟

カスタム検索

ないものはない!お買い物なら楽天市場 楽天

食事について





一般的に実施施設が治験専門病院であれば期待していいと思います。
院内に厨房があり、専属のコックさんが調理してくれます。
味付けもしっかりしています。


カロリーや栄養バランスはメーカーから指定されているようで、
同じ病院でも治験によって夜食があったり、
使う食材が指定されて同じようなメニューが3日サイクルで出されたり(非常に悲しい)
と様々です。

また食事開始時間、食べ終わり時間も決まっている試験もあったりします。

あとは出来たての暖かいご飯か、作り置きで冷めているか。
メニューの豊富さ、好き嫌いになってくると思います。

それとは逆に一般病院が併設されていると、
味付けの薄いいわゆる「病院食」になると思っていいです。
決して不味くはありませんが、量も少なく物足りないと思います。
上尾クリニックは例外で専属のコックさんが調理してくれて非常においしいです。


両極端なのが墨田病院と愛和クリニックです。

どちらも外注弁当になりますが、
前者はバリエーション豊かです。
後者はコンビニ以下の弁当になります(+もやし汁)
せめて電子レンジがあればいいのですが・・・

食事に関して個人的に言えば
上尾、ピーワン、信濃坂、墨田の順になります。



posted by 広重 at 02:07 | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。