サイト内検索です。
「施設名」 「住所」 「調べたい言葉」などで検索してください。
(例)台東区、留置針、非加盟

カスタム検索

ないものはない!お買い物なら楽天市場 楽天

激しい運動と筋肉痛とCK(CPK)





CK(CPK)については各自でお調べください。

引越しのアルバイトをして全身筋肉痛の状態で事前検査を受けるとCK(CPK)の値がエライことになりました。(激しい運動=筋トレでも同様かと)

通常だと57〜240が正常値ですが(コチラ)50000を超えてしまったのです。

数字だけで言うと

・心筋梗塞
・横紋筋融解症(おうもんきんゆうかいしょう)

が疑われ治験どころか精密な検査が必要とのこと。

というわけで念のため近所のお医者さんに行って検査を受けてました。
もちろん何事も無かったのですが予想以上に厳しいお言葉を頂きちょっと泣きそうでした。

仮に尿の色が黒く変わっていたら腎臓までやられていて(腎不全)即入院だったようです。

なんてもろいんだ俺の体・・・

ということで
上昇したCK(CPK)値は一日ごとに半減していくようで、
この場合、
50000→25000→12500→6000→3000→1500→750→375→190

8日後にようやく基準値内ということになります。
通常だと上昇しても5000前後のようなので筋肉痛を伴うような激しい運動・トレーニングは少なくとも5日前には控えておくのが無難でしょう。

普段から運動をしている人はこの限りではないですが、直前の激しい運動(筋トレなど)は控えましょう。







【うかるコツ?の最新記事】
posted by 広重 at 11:00 | うかるコツ? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。